一般歯科

歯がしみてきたり、黒く穴が開いてしまったなど虫歯の治療です。

 

小さい虫歯は、白い詰め物(コンポジットレジン)で治します。

 

大きくなると、形どりして金属の詰め物(インレー)や金属のかぶせ物(クラウン)で治します。

 

神経まで虫歯が進むと、根の治療になります。
保険治療でも白い歯で治療することができます。
早期に発見できた場合は、治療回数も少なく、
麻酔もすることなく簡単に治すことができます。

 

当院では、定期健診の際、レントゲン写真を撮影し
早期の虫歯を発見し、白い歯へ戻すことを心がけています。


コンポジットレジンによる虫歯治療

C1エナメル質虫歯
症状はほとんどありません。検診などで見つけることができます。
麻酔もすることなく、1回の短時間の治療で終わります。
C1エナメル質虫歯1C1エナメル質の虫歯C1エナメル質虫歯2虫歯除去後C1エナメル質虫歯3治療後

 

C2コンタクトの虫歯です。
歯と歯の間の隣接面の見えない虫歯です。
たまに甘いものや、冷たいものがしみることがありますが、見えないので気づくことが少なく、検診などで見つけることができます。
麻酔を使用し、1回の治療で終わります。
C2コンタクト虫歯1C2コンタクトの虫歯C2コンタクト虫歯2虫歯除去後C2コンタクト虫歯3治療後

 

C2象牙質の虫歯です。
入口は小さいのですが、中の象牙質まで大きく虫歯は進行していました。
麻酔を使用し、1回の治療で終わります。
神経の近くまで虫歯が進行すると治療後に痛みが止まらないことがあります。
その場合は、神経をとることがあります。